10 May勧められたら断れません

仕事などでちょっと頑張った後には、一人でお寿司屋さんに入ります。

と言っても、チェーン店の安いお寿司屋です。
でも回っていないのが良いのです。

回転寿司は変わったネタがたくさんあるのは良いのですが、すし職人さんではなく機械がシャリを握っていることが多くて、シャリが多いんですよね。
たくさん食べたいから、シャリは少なめにしてほしいのです。

そういうわけで、回っていないお寿司に行くことが多いです。

そこで座るのはカウンターが多いのですが、席に着くと毎回飲物を勧められます。
しかも何故かお酒のページを。
ディナータイムに行くから自然とそうなるのでしょうが、どうしたものかといつも迷います。

結果、日本酒を注文してしまうのですが。
久保田とか八海山とか男山とか銀盤とか。

日本酒を一合だけ頼んで、後は好きなお寿司を頼んで、合間に刺身とか酢の物とか頼みます。

そして締めにあおさ汁を頼んでお会計。

一人なのに毎回4千円くらい食べるので、自分でも大食いだと思いますね。

お酒飲まなきゃもっと食べれるかなと毎回思いますが、勧められたら断れません。
それに飲める口ですから。

そうやって今月もまた行ってしまいそうです。
またお酒を勧められるかもしれませんが、好きなモノを食べて満足して帰ってこようと思います。

Comments are closed.