13 Sep波乗りでもしましょ

毎日暑くて嫌になりますね。

夏だし何か夏らしい事をしようかな。

そう思って部屋を探していると、随分やってなかったボディボードを発見!
高校生の時にやって以来なので、ちょっと不安…
次の日、さっそく朝から行ってきました。

車を持ってないので、電車で1時間半かけて湘南に到着。

さらに歩く事20分。

すでに息切れするも、途中で買ったジュースで体力回復!
さっそく着替えて水温確認をしますが、なかなか冷たい。

水温チェックしたら1回上がって、しっかり15分間ストレッチ。

これを忘れると足をつって大変ですからね、絶対にやりましょう。

波は腿腰ぐらいで、ボディボードなら全然乗れる波です。

さっそく一本ライドしてみますが、やはり体が覚えてる!
結局調子に乗って20本ぐらい乗っていたので、体はもはやボロボロ…
帰りに温泉に入って帰宅です。

この温泉に浸かってる間が幸せなんだなぁ。

また行ってきたいと思います。

あー楽しかったー!

03 Sep公園散歩とクラシック

こんにちは。
今日はとても暑かったですね。
でも天気も良く、風の気持ちいい一日でした。

クーラーの効いた部屋に閉じこもっても良かたったのですが、せっかくなので地元の大きな公園をお散歩することにしました。

今日の散歩の最初のお供は、フランスの作曲家ラヴェルの『水の戯れ』。

ピアノの音が透き通っていて、時に波を作り、水面に光が輝き、そんな綺麗な曲です。
途中で公園の噴水に着いてから聴くべきだったかな少し後悔(笑)
さて公園について何を聴こうかなと考え、同じくフランスの作曲家ドビュッシーの『小組曲』を選択しました。
湖を見ながら交響詩『海』を聴くのも何か違うかなと思いまして。

フルートの美しい旋律を聴きながら木で木陰が出来た芝生に寝転がると最高に良い気分になり、うとうとしてしまいました。

やはり夏はフランスの作曲家が合いますね。
ラヴェルにしろドビュッシーにしろ、印象派の二人は色彩的で感覚的で、今日のようなお散歩にはもってこいです。

そんな気持ちよい休日でした。
では。

26 Aug映画『ガーディアンズ』

 先日、映画『ガーディアンズ 伝説の勇者たち』という映画を見ました。
日本では劇場公開されていないドリームワークスのアニメ作品です。
アメリカで公開された時は、それほど興行収入が高くなかった作品のようですが、2012年度のゴールデン・グローブ賞にもノミネートされたそうです。

 普段はアニメは見ないのですが、ネットで『アナと雪の女王』を調べているときに、興味を惹かれ、見ることに決めました。
ネット上で、エルサの相手には誰が良いか?と盛り上がった時に、名前が出たのがこの映画の主人公、ジャック・フロストだったようなのです。
方やディズニー、方やドリームワークスで、絶対に恋人同士になるはずのない組み合わせなのですが、似た能力を持ち、孤独を感じていたと言う共通点からお似合いだとネットの中では盛り上がっています。
私も画像を検索してみましたが、美男美女でとてもお似合いでした。

 映画の内容ですが、主人公はジャック・フロスト、物を凍らせたり降らせる能力を持つ300歳の少年。
妖精のような存在です。
悪戯ばかりの生活をしていましたが、あるとき、子どもたちが伝説上の存在を信じなくなってしまう事件が起こって、ジャック・フロストもその事件に巻き込まれていくのです。
登場人物は、サンタ・クロースやイースターバニーなど、伝説の存在たち。
ジャックの抱える孤独感、そして敵の手ごわさなど、大人でも楽しめる作品だと思います。

 さらに面白いのは伝説の存在の解釈です。
サンタは荒々しいロシア訛りの大男。
イースタバニーは筋肉ムキムキの巨大ウサギ、など「そんな解釈あったのか!」と思わせる内容です。

 声優もジュード・ロウなどの豪華なメンバーです。
ヒュー・ジャックマンがイースターバニー、という配役には笑ってしまいました。

 英語も聞き取りやすく勉強にもなりました。
レンタルで見ましたが、DVDを購入しようかと考えています。
一見の価値ありだと思います。

18 Augお疲れ

私の旦那は外構屋に勤めています。
今の時期外仕事の方々は大変ですよね。
こんな暑い中体を使って仕事をして本当に尊敬します。

ちゃんと水分補給をして無理なく頑張ってほしいと思います。

旦那も真っ黒に日焼けして、帰ってくるとくたくたのようでたまに帰ってきてそのまま横になって寝てしまうこともあります。

汗をかいているし、疲れもたまっているだろうから本当は湯船にゆっくりつかって、
早めに寝てほしいなと思いっているのですが、旦那はお風呂が大嫌いなのでシャワーでも嫌がります。

なのでせめてシャワーだけでも浴びてもらって、早めに寝てもらっています。

すぐお腹をだして寝てしまって朝お腹が冷えてお腹が痛いというので、こまめに布団をかけなおしてあげたりとちょっとですがお仕事が頑張れるようにと思っています。

でも最近朝のわりと強い旦那が目覚ましに気づかなくなってきました。

本当にびっくりしてしまう程うるさいのに気づきません。

私が消してしまうと意味がないので消して?と起こすようにしています。

毎日眠そうにお仕事にいっている旦那をみると感謝でいっぱいです。

暑くて大変な方たくさんいると思います。

体に気を付けて頑張ってくだい!!

08 Augそれは辛くないぞ!

母が食べているものはなんでも欲しがる2才の息子。

その日も私が食べている担々麺を欲しがっていたので、「辛いからダメだよ」と言うと「だいじょぶだよ」と根拠のない返事。
自分のスプーンを容赦なく担々麺の丼に突っ込んでくる。
これはあげるまでは引かなさそうだ。

仕方なく「ホントに辛いよ。
」と言いながらも一口あげると嬉しそうに食べているが、すぐに息子の表情が変わる。

「ね?辛かったでしょ?」と聞くと今度も「だいじょぶ」と返事。
でも今度のはどこからどう見てもやせ我慢だ!その証拠に「また食べる?」と聞いても「いらない」と言う。
どうやら辛いとはどういうことなのか、身をもって体験したらしい。
それ以来私が辛いと言うものは食べなくなった。

ところが最近になって、食事の時に食べたくないものがあると「これ辛い」と残そうとするようになった。
辛いと言えば食べなくていいと思っているようだ。

しかし息子よ。
それはどう考えても辛くないと思うぞ。
だってそれは白米だ!
賢くなっている証拠だね。

30 Julおばあちゃんへ

父方の祖母が数え年で満92歳で亡くなりました。

私の父は、お兄さん、お姉さん、父の3人兄弟です。

次男の末っ子です。

祖母は、父が4歳の時に夫を亡くして、1人でで3人の子供を育てました。

祖父は、戦争の兵隊として任務して戦争の為の病で亡くなったそうです。

終戦後、暫くして国から親族へお金が出る取り組みが出たとしても、
その当時は、祖母が1人で3人の子供を育てるには大変苦労したそうです。

なので、祖父の顔は写真でしか見たことがありません。

お通夜にて、お坊さんが『働いて働いて働いて働き抜いて、苦労した分に人に対して優しい気持ち。

いつもありがとうが笑顔で言えるお方でした。
』とお言葉頂きました。

それを聞いた時に、その通りなおばあちゃんだったなっと涙が止まりませんでした。

人は、いつかは死ぬものです。

いつ死ぬのかは、分かりません。

年齢が高い人からでなくても、病によって若くても亡くなる方もいます。

祖母のような人間になりたいと思いました。

家族葬で行いましたが、とても良かったなと思います。

元気だった祖母の姿や病院した頃の姿など色々と走馬灯のように頭を駆け巡りました。

胸が熱くなりました。

本当に大好きだったなと思いました。

あの笑顔を見ると皆が笑顔になれました。

このような場でしたが、久しぶりに祖母の孫が6人揃ったので記念に写真を撮りました。

よそよそしくて、逆にドキマギしてしまいました。

この写真を見るたびに祖母を思い出したいと思います。

祖母のように自分が苦労の分した分だけ、人に笑顔を届けられるように前向きに生きて行きたいと思います。

おばあちゃん、大好きだよ。

天国でも犬嫌いなのかな?
腰の具合は、良くなって歩けてるかな?
大好きなお寿司食べれてるかな?
醤油いっぱい付けて食べてるかな?
いつまでも見守っててね。

ゆっくり休んでね。
心からありがとう。

19 Jul最近ハマってるゲーム

ここ半年くらい、私が毎日のように遊んでいるソーシャルゲーム「HAY DAY」
このゲームはほのぼのと農場を経営するゲームで、畑や果樹園、牛や鶏などの家畜を飼育しながらそれを加工して、売店で売ったり商船に積み込みしたり、街に出荷したりして遊ぶのですが、最近大幅にアップデートを行って街自体を自分で開拓出来るようになったんです。

市役所を作り、スーパーマーケットを建てて、商品を販売する。
街や農場の外観は自分の好きなようにレイアウトできるから、楽しみが尽きません。

他のユーザーの農場にお邪魔することも可能なので、素敵な農場を見つけた際には「イイね!」のボタンを押してみたり。

他の人たちと競ったり争ったりするゲームは必ず飽きが来るし、嫌な気持ちになることもあるかと思います。
でも、HAY DAYは皆で協力しながら進められるので、ゲーム内で仲良くなった方たちとチャットなんかも出来て、とても楽しいです。

07 Jul嬉しかったこと

実は私、ほとんどマンガとか読まないんですね。
好きなジャンルは野球。
なので、野球マンガだけはけっこう読んでるんですね。
「タッチ」「H2」今は「バッテリー」を読んでいます。

そんな私ですが、聴覚障がい(者)について勉強していて、手話もやっているし要約筆記も勉強しました。

そんななか、偶然にもある一冊のマンガに出会いました。
「聾(こえ)の
形」という本です。
聴覚障がいがある女子校生と彼女に思いを寄せる男子の不器用なラブストーリですが、主人公が聴覚障がい者ということで興味があり読んでいます。
あまり有名では無いのかなと思っていたのですが、なんとアーティストのback numberや剛力彩芽さんも読んでいるとラジオで言っていました。
彼らがどこに興味をもって読んでいるのか、詳しいことはわかりませんがこのようなジャンルを読んでくれている有名人がいることがとても嬉しいです。

29 Junバーベキュー・・

先日、職場の人たちとバーベキューに行きました。
とても楽しいはずのバーベキューが、準備段階のコミュニケーションによって散々なものになりました。

まず、幹事がきちんと仕事をしてくれないことには何も進みません。
そこにイライラしながらもなんとか予定が組まれました。

そのあとに、なんと予定日の天気が雨予報に!これはマズイということで、雨だった場合の別企画を用意しました。
そこでも、意見がひとりだけ違う人がいたりして、気を配りながらなんとか予定を決定させました。

にもかかわらず、いよいよ前日の天気予報が、雨か曇りということで、所持しているスマートフォンによって予報が食い違い、モチベーションが下がりました。

結局、バーベキューを決行したものの、やはり雨が降り、半分の人たちのテンションは上がらず盛り上がりにかけたイベントになってしまいました。

もう、家族や親しい人以外とバーベキューは絶対したくありません。

21 Junある日の物干し竿

お天気が良くて洗濯日和♪
と、いうことで大物も洗って外の物干し竿に干しました。

思いの外、風が強くて洗濯物がめちゃめちゃ暴れている…
今日乾いてくれないと明日はお天気が悪いので、落ちないか心配しながら干し続けました(о´∀`о)
お昼過ぎ、ガタンッ、カコーン……え!?
慌てて外を見たら物干し竿が片側外れて洗濯物ごと下に落ちてるじゃありませんか(T-T)
落ちたら最後、そこに行くにはフェンスの鍵を開けてもらうかフェンスをよじ登るかしかない…
あ開いていないかと思ってフェンスの所に行ったけれど開いていない(T-T)
さぁどうする…
悩んで出した答えが傘で取る!!
が、長さが足りない…
あれこれ試した結果、使っていないつっぱり棒にビニール紐をくくりつけてヨーヨーすくいみたいな形で物干し竿を取ることに(笑)
道行く人がいないのを見計らってはヨーヨーすくい…泣けました。

最後に残ったのがある部品。

さすがに紐に引っ掻けるのは難しくて、右手につっぱり棒、左手にクイックルワイパーというスタイルで何とか取りました!!
一件落着♪
でも恥ずかしかった( ノД`)